2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-その4-【おにぎりの逃避行 ③】

「うぅ~なんで僕がこんな目に……グフェ――」

「それはキミが、ちゃんと信号の確認もしないで渡ろうとするからでしょ!まったく」

「むぐぅ~~……大体!元はと言えばお前が逃げ出したのが悪いんだろ!おにぎりの癖に!!?」

「……だ、だって……」

そういうと、おにぎりは急にしおらしくなり、俯いてしまった。
小柄……っと言うには余りにも小さ過ぎる体を 地面に少し、傾かせながら。

「お、おい!急にどうしたんだよおにぎり!!なんだよ!さっきまでの威勢はどこ行ったんだよ!?」

その一変した態度に戸惑い、ついおにぎりにそんな言葉を投げ掛ける僕。
周りの空気が重くなるのを感じたのだろうか、おにぎりはぽつりと呟いた。

「ボクはね、確かにおにぎりだよ。誰が作ったかもわからないおにぎりだよ。
でもね、そんなボクだけどね……ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ、他のおにぎりと違う所があるんだ。なんだか……わかる?」

「え?そりゃお前……喋ったり、ぴょんぴょん跳ねたりとかさ、ちょっとどころか全然違うだろ?
他のおにぎりなんかとは、全くもって全然さ」

「うん。それもあるけど、でもそこじゃないんだ」

「??」

その言葉を皮切りにおにぎりは、小さな小さな瞳を 宝石の様にキラキラと輝かせこう言った。

「風になりたい!その夢を持って生まれてきた事なんだ!!」

read more▼

【おりょ】
いつの間にか4000ヒットいってるね。おめでとう。

昨日99か。いったい何があったのかしらん。気になるわぁ。


ミクはね。まぁ、買うことがあったらね。
・・・(・・)つ
【(。-`ω-)ンー】
>>しろうさん

「何があったのかしらん。」……はい、お応えしましょう。

こんな事言ったら、訪問してくれている方達に、余り印象良く思われないだろうけど、気になると言われたので、推測出来る範囲内での回答を提示させて頂きます。

多分ですね「初音 ミク」と言う、とても知名度の高い題材と、その題材を使った曲作品の小説と言う媒体発信をしたので、こういう状況に至れたのでは……っと。

まぁ、本人としても、正直ここまで盛況になるとは思っていなかったんで、作品を手掛けた原曲者様に、御迷惑が掛からないようにしたいととか、そういう配慮を怠る事の無いようにとか思っています。

何か問題が発生したら、即この作品を削除しないといけませんから、なんだかそう思うと下手な事出来ないですね……(もちろん下手な事なんてするつもりは毛頭無いですが)

兎に角、ミク買って下さい。
後、鏡音リン&レンと巡音ルカ……ガクポやグミもお願いします。

なんならジャムバンドとかmikiもお願いします たのんます(`・д´・ゞ)-☆

では!!
この記事へコメントする















しるこ汁

Author:しるこ汁
漫画も好きだがエロ関連はもっと大好きアンアアン★

最近はもっぱら妖怪関連にご執心で、日本妖怪の女体化百鬼イラストを一人で黙々と描いてるよ!

全年齢対象を掲げながらも、スナック感覚で繰り出されるフリーダムな下ネタに、訪問者様もうっとりガンギレ(小並感)

どうぞゆっくりしてってね@

【リンクフリーです】
※シモネタ耐性のあるツワモノさん推薦だよ!苦手な方は注意が必要アンらめぇ~★

ご連絡があれば相互リンクさせて頂きます。

記事内の画像に関しては、何か問題が起こった時に対処が出来ないので、無断転載禁止とさせて頂きます。

※一応バナー2つ作ったので好きな方を張っちゃって下さいですヽ(´ー`)ノ
ご意見・ご要望、その他なんでもござれです!

名前:
メール:
件名:
本文:

※お願い:誹謗中傷はカキコしちゃダメだぞ!お兄さんとの約束だ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。