2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2夜-後半- 【おまえらのほうだよ】

亜紀:敏文・・・・・・。

夜になり静けさがました、まさにその時「コンコン」っとドアをノックする音が鳴り響く。
その音で目を覚まし、悲しさと恐怖とが入り混じった感情が襲い来る。
尚もドアをノックする音が鳴り響く。
次第に激しさを増しドアを叩きつける音に変わっていく。

亜紀:来た・・・・・・。

翔太達の忠告通りだった。
敏文が来た!あれは敏文だ、間違いない・・・・・・そう思いながらも、鳴り響くドアの音を無視し、ひたすら恐怖の中、必死に耐える。

敏文:俺だよ!ここを開けてくれよ!おい、亜紀!!

私は部屋の片隅で、尚も耳を塞ぎその身を震わせた。鳴り止まないノックと声・・・・・・懐かしさと会いたい衝動に駆られ、たまらずドアの方に近寄ってしまう。

敏文:開けてくれよ!俺だよ!

ドア越しに見える敏文の影ですら、涙が溢れ出てしまい、気付けばドアの目の前。
どんなにこのドアを開けたいと思った事か・・・・・・それでも彼は死んでいるのです。
私は必死で

亜紀:・・・・・・なたは・・・・・・んだの・・・・・・!!」

ノックは大きくなるばかり。
もうどうなってもいい!せめて彼に成仏してほしい。
その決死の思いで一気にドアを開け

亜紀:敏文!あなたはもう死んだの!!

次の瞬間

翔太:・・・・・・だのは・・・・・・の方だ!!

死んだのはお前らの方だ!!

気付いた時、私は治療室のベットの上に横たわっていました。
訳もわからず天井を見つめると、死んだ筈の敏文の顔が飛び込んで来ました。
泣きながら喜ぶ彼。

亜紀:どうして・・・・・・私・・・・・・。

敏文:良かった、本当に良かった。

亜紀:敏?

翔太:あの日さ、俺が家に着いても、お前達はぜんぜん来なくって、それで心配になって、来た道を戻ったんだよ。
そしたらお前達の車がめちゃめちゃでさ、 前の座席に座ってた翔太と琴深ちゃんは即死だった・・・・・・でもお前だけは軽傷ですんでたんだよ。だけどその後、ずっと気を失ってて・・・・・・。

亜紀:じゃあ、あれは一体・・・・・・。

そう思った瞬間、背筋が凍るようにゾッとした。
即死だった翔太達は、生死の境をさ迷ってる私を引きずり込もうと、精神の中に入り込み、一緒にあの世に連れて行こうとしてたのです。

もしもあの時、敏文の呼びかけを無視していたらと考えると、恐怖で身体が震えます。


・・・・・・如何でしたか?
このお話は結構有名なので、知ってる人多いいかな?

一応、あるサイトに投稿されていた、原文を出来る限り脚色せず、与えられた最低限の主軸を使って、小説仕立てでやってみました。

っとはいえ、多少の台詞の言い回の変更や、登場人物達に付けた仮名。
(原文ではA・B・Aの彼女・Bの彼女となっています)

更にはナレーション部分で、前半は翔太、後半は亜紀と状況に応じて、当事者自らの状況説明・心情表現をセリフとは別に設けてみました。

・・・・・・今回やってみて思った事。
これ時間掛かるね。

元々、記事の更新頻度に貢献出来るように企画したのに・・・・・・
(もちろん面白そうだから、って理由もありましたが)

これのせいで、本命の漫画ほとんど進んでないんだよね。
(ネタのストックは増えましたが)

本当、何やってんだろね。申し訳無さでいっぱいだよ・・・・・・
まぁでも、怪談企画は記事の書き方を見直して、(なるべく時間掛けない様に)まだ続けるつもりです。

それではまた次の更新で!!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















しるこ汁

Author:しるこ汁
漫画も好きだがエロ関連はもっと大好きアンアアン★

最近はもっぱら妖怪関連にご執心で、日本妖怪の女体化百鬼イラストを一人で黙々と描いてるよ!

全年齢対象を掲げながらも、スナック感覚で繰り出されるフリーダムな下ネタに、訪問者様もうっとりガンギレ(小並感)

どうぞゆっくりしてってね@

【リンクフリーです】
※シモネタ耐性のあるツワモノさん推薦だよ!苦手な方は注意が必要アンらめぇ~★

ご連絡があれば相互リンクさせて頂きます。

記事内の画像に関しては、何か問題が起こった時に対処が出来ないので、無断転載禁止とさせて頂きます。

※一応バナー2つ作ったので好きな方を張っちゃって下さいですヽ(´ー`)ノ
ご意見・ご要望、その他なんでもござれです!

名前:
メール:
件名:
本文:

※お願い:誹謗中傷はカキコしちゃダメだぞ!お兄さんとの約束だ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。