2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは、しるこです!
今日は仕事がお休みなので、朝4時30分頃から起きだして、色々とやっとりました。

まぁ、登録制の派遣なので平日にお休みっていうのも、差して珍しい事ではないのですが……

しかし最近は本当に不況なんでしょうね。
お仕事予約しても、入れない時がまちまちです。

でもそんな事は、どうでもいいんです!!

今日の記事は、本当はボカロ漫画の進捗状況のご報告しようと思ってたのですが、予定を変更して皆さんご存知の、本日のトップニュース……

マイケル・ジャクソン氏について、綴らせて頂きます。

マイケル・ジャクソンさんといえば、もう知らぬ人はいないんじゃないかという、世界トップクラスのアーティストですよね。

なんでも、数々のギネス記録の中でも、世界で一番売れたアーティストとしても記録されているとか……。

正直私、マイケル氏については、スリラーぐらいしか知識が無くただただ、すごく有名な人・すごい人くらいの感覚しか持ち合わせていませんでした。

いや、いま現在もそうなのですが、今朝からニュースをずっと見ていまして、その報道の中で、改めてマイケル氏の偉大さ、その凄さ、そして人間性を再確認させられました。

まだ50歳という若さで、本当に惜しい人を失ったと思います。
この報道で知りえた中で、マイケル氏に抱いていた、私自身の心情の変化は、だいぶ大きいものになりましたね。

マイケル氏に関しては、ここ2・3年あまり良い印象の報道はありませんでした。
私も側面的な情報の中でしか、そういったものの見方をしていませんでしたので、マイケル・ジャクソンという人物には、少し悪い印象を持ってたりと。

例えばバルコニーの4階から実の子を危険に晒す行為。
または、ネバーランドでの少年に対しての性的虐待の事実の有無。

当時の私は、根も葉もない所に噂は立たないと思ったり、自分の子供に危険を犯してまで、ファンに晒す行為に対し、道徳的な反発を持ってたりと……

まったくお恥ずかしい考え方をしていましたね。

でも箱を開けてみれば、バルコニーの件は、ただ純粋に一人の父親として、自分の子をファンに自慢したい一身での行為だったみたいだし、ネバーランド設立も、元々ジャクソン・ファイブとして6歳の頃からデビューし、同年代の友達も居なく、その為に子供と過ごす時間がとても安心できる……心安らげると言った気持ちからだったみたいです。

本当にただ、子供が好きな人なんだなと思いました。

しかしアメリカン・ドリームを体現する人は、輝ける栄光の陰に、とても辛い人生や悲劇があり一人の人間として、心が痛むばかりです。

教育や環境って、その後の人間形成だったり、人生そのもののに大きく影響してきて、本当に大切なものですよね?
そういった点では、やはりマイケル氏は、いくらお金があろうとも、いや……多大なお金があったからこそ、回りの環境には恵まれなかったのかも知れません。

いまはせめて、安らかに眠れるよう願うばかりです。

マイケル・ジャクソンさん、本当にいままでありがとうございました。
御冥福を御祈り申し上げます……
スポンサーサイト

この記事へコメントする















しるこ汁

Author:しるこ汁
漫画も好きだがエロ関連はもっと大好きアンアアン★

最近はもっぱら妖怪関連にご執心で、日本妖怪の女体化百鬼イラストを一人で黙々と描いてるよ!

全年齢対象を掲げながらも、スナック感覚で繰り出されるフリーダムな下ネタに、訪問者様もうっとりガンギレ(小並感)

どうぞゆっくりしてってね@

【リンクフリーです】
※シモネタ耐性のあるツワモノさん推薦だよ!苦手な方は注意が必要アンらめぇ~★

ご連絡があれば相互リンクさせて頂きます。

記事内の画像に関しては、何か問題が起こった時に対処が出来ないので、無断転載禁止とさせて頂きます。

※一応バナー2つ作ったので好きな方を張っちゃって下さいですヽ(´ー`)ノ
ご意見・ご要望、その他なんでもござれです!

名前:
メール:
件名:
本文:

※お願い:誹謗中傷はカキコしちゃダメだぞ!お兄さんとの約束だ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。